ドメインをVALUE DOMAINからさくらインターネットへ移管しました。

移管の簡単な流れは以下の様な感じでした。

  1. さくらインターネットに会員登録する。
  2. 料金支払いの手続き。(私は請求書払いを選択しました。)
  3. 約一週間後、請求書が自宅に到着。郵便局で振り込み。
  4. “ドメイン移管作業開始のご連絡”というメールがさくらインターネットから届く。
  5. ドメインの移管申請ができませんというメールが届く。(“お客様のドメインの状態は、「PRIVACY PROXY」というドメイン情報を保護する状態となっております。”というメールが来た。)
  6. 移管申請が出来ないのは、ドメインがVALUE DOMAIN名義になっているのが原因っぽかったので、ドメインを自分名義に修正。ドメイン情報を修正した旨を担当者にメールで連絡。
  7. 4日後くらに、オーストラリアのドメイン管理会社、Melbourne ITからドメイン移管を承認しろ?的な英文のメールが届く。
  8. 届いたメールに書かれているURLを開き、私の場合はnetドメイン(gTLD)なので、そのページのテキストボックスに自分の氏名とドメインのAuth codeを入力。そして送信。確認メールは来なかったので少々戸惑いました。
  9. 約一週間後に、さくらインターネットからドメイン移管完了のメールが到着する。

ドメイン移管はドメイン情報を自分名義にしなければいけないというのを、最初は分からなかったので少々右往左往しました……。

さくらインターネット側でも丁寧なマニュアルが準備されています。移管承認マニュアル(support.sakura.ad.jp)

関連サイト

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ